詩を唄うご主人様

よかったら、ゆったりまったりと・・・時にメロディーと詩と

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「涙の玉」

  1. 2015/08/30(日) 02:26:19_
  2. 徒然なるまま
  3. _ tb:0
  4. _ comment:6



夜が来て 

またひとりになる

人混みにいても 

孤独が横にいる


君以外 

僕の心を

満たすことなんて 

できないみたいだ



流れる川に浮かんでるみたいだ

時間の中を 

ただ泳ぐだけ


君の傍にいられたなら 

きっと僕は...僕は

涙さえ知らずにいたでしょう


すべてがこの手からするりと抜けても

君だけは 

この手の中に...



いつか 

あなたの顔も忘れて

僕は見知らぬ誰かと笑っているのでしょうか


この心に 

たまった涙の玉は

ずっと 

君を映し出しているのに


ずっと 

君だけを映し出しているのに...






スポンサーサイト

「サヨナラ夏」

  1. 2015/08/20(木) 09:39:01_
  2. 徒然なるまま
  3. _ tb:0
  4. _ comment:6


夏の朝

雨上がり

曇天

涼やかな風

濡れて乾いた歩道

水たまり

夏休みの終わり

散歩道

ラジオ体操の声


在り来たりの風景は
もう二度と会えない風景

サヨナラ夏

サヨナラ


サヨナラ...






「青い空と向日葵と」

  1. 2015/08/13(木) 11:15:45_
  2. 徒然なるまま
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
明日も見えない夜でさえ

静かに朝は訪れる

流れた涙の理由さえ

ボクらが忘れてしまうように


悲しくて 切なくて 痛みを知って

それでも もう一度 歩き始めよう



この惑星(ほし)は廻り続けゆく

静かに未来へ向かって

流れゆく季節の隣で

ボクらも変わってしまうように


愛しさに この胸が 痛みを知って

それでも 心は 二人を探してる



あなたが好きな向日葵のように

青い空を背中に見守っているよ

夏風が吹き抜ける木陰の中で

あなたがそっと目覚めるように

ずっといつまでも...







NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


いらっしゃいませ

ヒラヒラと・・・( ̄ー ̄)フッ

プロフィール

ご主人様725

Author:ご主人様725
徒然なるままに
思いの丈を
書いてみようかなと・・・

最新トラックバック

Flashリバーシ

« 2015 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。