詩を唄うご主人様

よかったら、ゆったりまったりと・・・時にメロディーと詩と

「何も要らない」

  1. 2015/11/22(日) 23:42:59_
  2. 徒然なるまま
  3. _ tb:0
  4. _ comment:3



何も要らない
本当さ
何もね

指輪も
花束も

君に送るためには必要だけど...

何も要らない
本当さ
何もね

暖かい光が射し込む部屋も
たまにある休暇も

君がそこにいるのなら別だけど...

何も要らない
本当さ
何もね

ひとつ嘘を付いているとすれば
欲しいものがひとつある...

君が気付いているのなら嬉しいのだけど...

何も要らない
本当さ
君以外はね

本当さ
心には嘘はつけない






スポンサーサイト

「 海の青 空の青 」 ~ 感謝の言葉にかえて

  1. 2015/11/11(水) 09:19:29_
  2. いつかの詩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
悲しみの数だけしか  涙が出ないのなら

そんな人生なら  きっと変えてみせる


うれしさの心がそっと  暖かい涙になるなら

そんな喜びこそ  ずっと届けたい物


大切な者が遠ざかる度 

ボクらは弱虫な自分になってしまうけど

今ここにいることが 

きっと明日への新しい道に続いているから...



海の青を  空の青を  信じていこう

見渡せば  見上げれば 

いつだって  笑顔になれる


今の自分を  未来の自分を  信じて行こう

真っ直ぐな  道じゃないけど 

少しだけ  幸せに近づくように





訪問者が4000人を超えました。

多くの方に訪問していただき

リピートしていただき

温かい言葉をいただき

今の私がここにあるんだと思っています。

感謝の気持ちを伝えるのに

ありがとうだけじゃ足りない気がして

いつもの詩と感謝のブーケを

あなたに届けます。

本当にありがとう。あなたが来てくれてよかった。感謝しています。

by 詩を歌うご主人様



「 if not ...(#2) 」

  1. 2015/11/04(水) 09:11:26_
  2. 徒然なるまま
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2

たとえば...

たとえば

あなたを知らないボクなら

ココロのココんとこ 

痛くはなかったのかなぁ



たとえば

あなたと出逢わずに

月日が過ぎたなら

孤独をこんなに

感じはしなかったのかなぁ



ねぇ...

あなたがいない世界なんて

想像さえもつかないよ



あなたがいない世界...

それは 星の無い夜で

それは 太陽の無い朝で

それは 彩色の無い風景になって

優しささえ知らず 

笑うことさえ知らず 

涙することの意味さえ知らず

この声も 

この詩も

きっと...

生まれることは無く...




そう

風が吹くから雲が流れるように

あなたがいるから

ボクの時は流れる...

ボクの音は流れる...








NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


いらっしゃいませ

ヒラヒラと・・・( ̄ー ̄)フッ

プロフィール

ご主人様725

Author:ご主人様725
徒然なるままに
思いの丈を
書いてみようかなと・・・

最新トラックバック

Flashリバーシ

« 2015 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-