詩を唄うご主人様

よかったら、ゆったりまったりと・・・時にメロディーと詩と

「桜のタワー」

  1. 2016/04/15(金) 08:26:19_
  2. 徒然なるまま
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2


花咲き告げる坂道を

ひとり登れば

憧れてた夜空のタワー


春待ちながら 

いつかのふたり

約束していた桜のタワー


どこまでも続く光の雲

世界が滲んでいくのは 

どうしてだろう?

この中にあなたはいるかな?



東京タワーの上で 少しだけ背伸びをした

あなたをもう一度 見つけるように

儚い願いだけど


桜のタワーの上で 少しだけ涙落とした

今夜のわたしを 置いてくように

明日は笑えるように


あなたを想い出にするように...










スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


いらっしゃいませ

ヒラヒラと・・・( ̄ー ̄)フッ

プロフィール

ご主人様725

Author:ご主人様725
徒然なるままに
思いの丈を
書いてみようかなと・・・

最新トラックバック

Flashリバーシ

« 2016 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-