詩を唄うご主人様

よかったら、ゆったりまったりと・・・時にメロディーと詩と

「永遠のひとつ」

  1. 2017/05/28(日) 03:33:44_
  2. 徒然なるまま
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
寂しかったから

ふたつはひとつになった

まるで夜と昼が

一日になるように


愛しかったから

ふたりはひとつになった

まるで月が太陽に

照らされるみたいに


ねぇ ねぇ ねぇ
最初から一緒だったかな

ねぇ ねぇ ねぇ
始めから決まっていたみたいに


唄うのは 君のため・・・

この歪な心 重ねるように

唄うのは ふたりのため・・・

パズルみたいな心 解け合うように


唄うのは 君のため・・・

涙色の心 薄めるように

唄うのは ふたりのため・・・

ずっとふたつの心 ひとつにするように







スポンサーサイト

「ふたり」

  1. 2017/05/17(水) 14:17:52_
  2. 徒然なるまま
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
 
ひとひらの雪のように

 僕の声も消える だから

忘れない風景のように

 あなたの中に残せたらいい



ありきたりの時間はいつも

 大切なことを忘れさせるけど

あなたとの時間はいつも

 哀しいことを忘れさせてくれるから



どんなに時が経っても

 世界のどこへ行くとしても

あなたへのこの愛しさは

 変わらない 永遠なんだ



流れゆく風のように

二人もいつか消えるとして

それでも離さぬように

あなたをこうして抱きしめる


あなたをこうして抱きしめる...









NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


いらっしゃいませ

ヒラヒラと・・・( ̄ー ̄)フッ

プロフィール

ご主人様725

Author:ご主人様725
徒然なるままに
思いの丈を
書いてみようかなと・・・

最新トラックバック

Flashリバーシ

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-