詩を唄うご主人様

よかったら、ゆったりまったりと・・・時にメロディーと詩と

「ふたり」

  1. 2017/05/17(水) 14:17:52_
  2. 徒然なるまま
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
 
ひとひらの雪のように

 僕の声も消える だから

忘れない風景のように

 あなたの中に残せたらいい



ありきたりの時間はいつも

 大切なことを忘れさせるけど

あなたとの時間はいつも

 哀しいことを忘れさせてくれるから



どんなに時が経っても

 世界のどこへ行くとしても

あなたへのこの愛しさは

 変わらない 永遠なんだ



流れゆく風のように

二人もいつか消えるとして

それでも離さぬように

あなたをこうして抱きしめる


あなたをこうして抱きしめる...







スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


いらっしゃいませ

ヒラヒラと・・・( ̄ー ̄)フッ

プロフィール

ご主人様725

Author:ご主人様725
徒然なるままに
思いの丈を
書いてみようかなと・・・

最新トラックバック

Flashリバーシ

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-