詩を唄うご主人様

よかったら、ゆったりまったりと・・・時にメロディーと詩と

「彩る月」

  1. 2016/10/27(木) 15:09:41_
  2. 徒然なるまま
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

一日中降り続いた雨が

世界を洗い流して

ぽっかり浮かんだ月が綺麗で

涙が出るくらいあの頃のままだ


永遠なんてどこにもなくて

風景も変わりゆくのが常で

でもいま浮かんでる月のように

ボクの中のキミはあの頃のままだ



あぁ いつか 涙色になるなら

忘れてしまった方がいい

あぁ いつか 薔薇色になるなら

この痛みも笑い話になればいい



金木犀が薫る夜を月が彩色して

ボクはただ風と歩いている

金木犀が薫る夜を月が彩色して

ボクはただ風と唄っている

ボクはただキミへと唄っている






スポンサーサイト


<<「 Long way home 」 | BLOG TOP | 「Overture」>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


いらっしゃいませ

ヒラヒラと・・・( ̄ー ̄)フッ

プロフィール

ご主人様725

Author:ご主人様725
徒然なるままに
思いの丈を
書いてみようかなと・・・

最新トラックバック

Flashリバーシ

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-