詩を唄うご主人様

よかったら、ゆったりまったりと・・・時にメロディーと詩と

「ナガレボシ」

  1. 2013/05/18(土) 03:07:06_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
大好きな人がいて。「想いが重い」なんて言われたのだけど^^;でも、まっすぐに思っているだけで、普通のことなんだけど。その人のことを思ってたら、15分で書き上げました。

「ナガレボシ」

ボクの声は
いつだって真実で
キミをいつも
見つけて飛んでいく

キミの声は
いつだって切なくて
ボクはいつも
この痛み深くする

あぁ目の前にキミがいてくれたら
一晩中でも足りないくらい 
いくらだってしゃべり続けるのに

ボクの声は
夜空を・・・
夜空を流れていく


ボクらの言葉は
星空のナガレボシ
キミのいつかの
笑顔のように消えていく

ボクらの言葉は
いつだってきらめいて
キミとの時間も
一瞬に消えていく

あぁこの世界すべてがなくなったって
この声 言葉 余るほどに
いくらだっていっぱいにするのに

キミの声は
刹那に・・・
刹那に流れていく

ボクの声は
夜空を・・・
夜空を流れていく

ボクらの想いは
夜空を・・・
夜空を流れていく
スポンサーサイト


<<「吹く風に唄えば」 | BLOG TOP | 始めの一歩>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


いらっしゃいませ

ヒラヒラと・・・( ̄ー ̄)フッ

プロフィール

ご主人様725

Author:ご主人様725
徒然なるままに
思いの丈を
書いてみようかなと・・・

最新トラックバック

Flashリバーシ

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-