詩を唄うご主人様

よかったら、ゆったりまったりと・・・時にメロディーと詩と

「春の訪れを待つ花のように」

  1. 2015/02/09(月) 11:08:03_
  2. 徒然なるまま
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
春待ち

雪の上で

春の訪れを待つ花のように


この部屋で

風の吹きすさぶ音を聞いている


未来は・・・

どこにあるんだろう


そこに・・・

いるのかな  ふたりは



心の何処かで


「不可能」


という言葉を見て見ぬふりして



おぼろげな

ふたりばかりを唄っている




最近・・・

存在が

普通になってきた

特別じゃなく

当たり前の存在になってきた



それは・・・

空気や水と一緒

いつもはあって当たり前のものだけど

無くなって

やっと

その大切さに気付く



何よりかけがえのない

何より愛おしい

何より尊い

存在だと言うこと






・・・でも



おぼろげな未来なんだ


だから

いま ここにいたら


ずっと ずっと ずっと






抱きしめてしまうんだろう

きっと・・・

スポンサーサイト


<<「帰り道」  (メロディーとともに・・・) | BLOG TOP | 「人混みの中で・・・」>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


いらっしゃいませ

ヒラヒラと・・・( ̄ー ̄)フッ

プロフィール

ご主人様725

Author:ご主人様725
徒然なるままに
思いの丈を
書いてみようかなと・・・

最新トラックバック

Flashリバーシ

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-