FC2ブログ

詩を唄うご主人様

よかったら、ゆったりまったりと・・・時にメロディーと詩と

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「キミが教えてくれたこと」

  1. 2015/03/22(日) 00:36:30_
  2. 徒然なるまま
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0





キミにいつだったか言われたね

ボクは何よりもご飯が好きなんだと

ご飯を食べるためにおかずを考えているよね...と

そんなこと気付きもしなくて

ボクは目を丸くしたw

キミからは...いつも教えられることばかりだった



キミがいつの間にかいなくなって

ボクは何もかも嫌いになって

キミと笑うために毎日を考えていたんだ...と

そんなこと気付きもしなくて

ボクは目を真っ赤にした

キミからは...いつも教えられることばかりだ



キミと一緒に生きていたからこそ

ボクは何かを好きになることに

自分では気付かないことが必要だったりすると

そんなことに気付けたんだ

ボクは目を閉じることにした

キミをいつか過去にしてしまうために



キミがいつか教えてくれたように

キミがいつも望んでいたように

ボクがもう一度笑えるように

ボクがもう一度この世界を好きになるように...





スポンサーサイト


<<「冬晴れの青」 | BLOG TOP | 「見上げた青」>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


いらっしゃいませ

ヒラヒラと・・・( ̄ー ̄)フッ

プロフィール

ご主人様725

Author:ご主人様725
徒然なるままに
思いの丈を
書いてみようかなと・・・

最新トラックバック

Flashリバーシ

« 2019 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。