詩を唄うご主人様

よかったら、ゆったりまったりと・・・時にメロディーと詩と

「月が光っているのは...」

  1. 2015/05/14(木) 10:27:39_
  2. 徒然なるまま
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
一人きり空の上から

寂しがり屋の誰かを笑った

一人きり夜を駆け抜けて

孤独を気楽だと思った


だけど...胸が痛いんだ

穴が空けられたように

何かが足りないかな

ずっと痛くなかったのに


そう...

失くしたくないもの

君の心を

ふっと探し始めた


そうだね

失くしちゃいけないもの

君の存在が

まるで太陽のように


君がいて

光っていられた...

君の傍なら

笑っていられた...


いま

そっと気付いた

いま

やっと気付けたのに...





スポンサーサイト


<<「窓の外はブルー」 | BLOG TOP | 「黄昏ホームにて...」>>

comment

  1. 2015/05/15(金) 12:50:45 |
  2. URL |
  3. ネリム
  4. [ 編集 ]
こんにちわ
失って気づくことはあるなと思います。

Re: タイトルなし

  1. 2015/05/18(月) 10:40:33 |
  2. URL |
  3. ご主人様725
  4. [ 編集 ]
> こんにちわ

こんにちわ。返事が遅れてスミマセン^^;

> 失って気づくことはあるなと思います。

ですね。

でも失ってしまったとき
その大切さに気付くのではいけないのでしょう。きっと。

それがわからないのが
人間の愚かさでもあるのですが。

ではまた^^
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


いらっしゃいませ

ヒラヒラと・・・( ̄ー ̄)フッ

プロフィール

ご主人様725

Author:ご主人様725
徒然なるままに
思いの丈を
書いてみようかなと・・・

最新トラックバック

Flashリバーシ

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-