詩を唄うご主人様

よかったら、ゆったりまったりと・・・時にメロディーと詩と

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「 86 (はちろく) 」

  1. 2016/06/30(木) 18:42:47_
  2. いつかの詩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2

雨に唄えば
  風に聴けば

僕たちの未来は
  見えたのでしょうか

雲は流れて
  星は巡って

あの頃の未来に
  今いるのでしょうか

出来る事と言えば
  君の手を握り締めるぐらいで

話す事と言えば
  空模様の事ばかりだった

何も見えなかったから
  行方知れずの二人は

明日のある方さえ
  石ころに任せてたよね

赤く...フルスピードで
      走っているのも知らずに

雨に唄えば
  風に聴けば

僕たちの未来は
  見えたのでしょうか

雲は流れて
  星は巡って

あの頃の未来に
  今いるのでしょうか








「雨のリズム」

  1. 2016/06/02(木) 08:09:00_
  2. いつかの詩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
ぽつん ぽつん と

頬をうって


ぽつん ぽつん と

流してくれる


つめたくても いいよ

あたたかくても いいよ


ぽつん ぽつん と

心をうって


ぽつん ぽつん と

流してくれる


せつなくても いいよ

やさしくても いいよ


やまないことはなく

陽の訪れは きっとくる


きみがあるから

緑はかがやき


きみがあるから

虹は生まれる


だから

ぽつん ぽつんと

今は

ぽつん ぽつんと...








「ホントのコト」

  1. 2016/05/02(月) 08:24:46_
  2. いつかの詩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2


弱いところは見せない だから強がって見せる

涙なんて見せない だから空を見て笑ってる

気持ちはここに全部ある だけど何も言わない

心は君に全部ある だけど何にも見せない


自分を信じていますか?

尋ねられたら困る

誰を愛してますか? 

尋ねられたら困るけど


できることならば 

一晩中傍にいて

その背中を抱きしめる 

安らかに眠れるよう


すべてを言い尽くせないほど

すべてが君でありすぎるから

すべてを言うには24時間じゃ足りないんだよ


だからここにこうしているんだ




だからそれがホントのコト...








「桜のタワー」

  1. 2016/04/15(金) 08:26:19_
  2. 徒然なるまま
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2


花咲き告げる坂道を

ひとり登れば

憧れてた夜空のタワー


春待ちながら 

いつかのふたり

約束していた桜のタワー


どこまでも続く光の雲

世界が滲んでいくのは 

どうしてだろう?

この中にあなたはいるかな?



東京タワーの上で 少しだけ背伸びをした

あなたをもう一度 見つけるように

儚い願いだけど


桜のタワーの上で 少しだけ涙落とした

今夜のわたしを 置いてくように

明日は笑えるように


あなたを想い出にするように...











「Prayer~下弦の月と宵の明星」

  1. 2016/03/29(火) 16:04:25_
  2. いつかの詩
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2

僕らのこの手が 誰かを傷つけるためじゃなく

あなたを支えて 抱きしめるためにあるように


僕らのこの声が 誰かに嘘をつくためじゃなく

あなたを心から 笑顔にするためにあるように


僕らのこの命が 誰かの犠牲の上にあるんじゃなく

あなたの命を 守っていくためにあるように



ほら 頬を打つ風が冷たくて切なくなったとしても

そうさ いつだって傍にいるように言葉を届けて



夜空に浮かぶ下弦の月と 

宵の明星が並ぶように

いつか遠い二人の影も 

そっと寄り添うときがきっと来るから



何のために生まれてきて 

誰のために生きていくのか

ずっとわからなかったけど 

あなたと出逢えたそれが答え


ずっと知らないふりでいたけど 

あなたと出逢えたそれが全て







しばらく冬眠していましたw

またゆっくり

マイペースで始めます ^^


「春空に風花」

  1. 2016/02/18(木) 09:20:45_
  2. 徒然なるまま
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2

春空に風花

大切な人が笑顔になれと

ブーケが舞うように



春空に風花

大切な人が幸せになれと

ライスシャワーのように



見上げた空が

希望の 青であるように

見上げた空が

何処までも続く未来への るり色であるように

見上げた風花が

大切な人のために 花摘みの詩を唄うように











3年間ずっと
一日も忘れること無く
思い続けてきたので
心の何処を切っても
あの笑顔しか
出てこないなぁと...





「Love letter」

  1. 2016/01/29(金) 14:48:56_
  2. 徒然なるまま
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2


もしも明日 世界が終わるとしても

急に明日 旅立つことになっても

きっと幸せでいられると思う

あなたに出逢うことができたから



運命に遊ばれて

ふたりがもう寄り添えないとしても

一度はあなたの笑顔を作ることができた

一緒にあなたと笑うことができた それでいい



もしも明日 世界が終わるとしても

急に明日 旅立つことになっても

あなたがいるから あなたといたから

そう言える 「幸せだった。」と 



今なら素直に 本当に素直に

そう言える 「あなたを愛している。」









「セレネイド」

  1. 2016/01/18(月) 09:19:12_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
月影に あなたを探す

何処にも いないんだ

声さえ 届かない



夜の闇に うずくまると

聞こえてくるんだ

懐かしい 歌声



遠く遥か 離れて気付く

あなたの その優しさこそ 

かけがえのないものと



星影に あなたを想う

涙を 隠すように

一つ星 見上げた










「雪が悲しく降る理由」

  1. 2016/01/12(火) 11:44:54_
  2. 徒然なるまま
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0



ひとりきりの 夜明け前

雪が静かに降る理由(わけ)は

優しいあの笑顔を そっと

忘れるため


一晩中 眠れずの朝

雪が悲しく降る理由(わけ)は

愛しいあの人を そっと

あきらめるため


窓の外は

雪景色じゃない

心の中に

ゆっくりと降り積もる


真っ白に 真っ白に

記憶さえ 消えてしまうように


真っ白に 真っ白に

いつか未来で

すれ違っても 気付かぬように







「 知らない町 」

  1. 2016/01/07(木) 14:42:21_
  2. 徒然なるまま
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2




知らない場所へ行こう

知らない電車に乗って

そこなら きっと

そこなら きっと

忘れられるかもしれない


知らない町で住もう

知らない人たちと一緒に

そこなら きっと

そこなら きっと

笑えるかもしれない



羊雲が流れるように

ふたりで風に吹かれて



知らない町で住もう

知らない人たちと一緒に

そこなら きっと

そこなら きっと

もう一度 笑えるかもしれない











<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


いらっしゃいませ

ヒラヒラと・・・( ̄ー ̄)フッ

プロフィール

ご主人様725

Author:ご主人様725
徒然なるままに
思いの丈を
書いてみようかなと・・・

最新トラックバック

Flashリバーシ

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。